2024年 公演ラインアップ【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演/KAAT神奈川芸術劇場公演】<2024年12月~2025年1月・雪組『FORMOSA!!』>

2024.06.11

2024年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演/KAAT神奈川芸術劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

雪組公演

■主演・・・縣 千

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2024年12月2日(月)~12月11日(水)<一般前売 2024年10月20日(日)>
座席料金…全席8,000円
◆KAAT神奈川芸術劇場:2025年1月8日(水)~1月13日(月・祝)<一般前売 2024年11月30日(土)>
座席料金…S席8,300円 A席5,000円

西洋奇譚
『FORMOSA!!(フォルモサ)』
-空想世界の歩き方-
作・演出/熊倉 飛鳥

遥か彼方、東洋に浮かぶ島・フォルモサ⸺、それは西洋人にとって未知なる土地。しかしフォルモサ人を名乗る謎の男“ジョルジュ・サルマナザール”の出現によって、その印象が一変する…。
18世紀初頭、偽修道士としてヨーロッパを放浪していたジャンは、旅で出会った”最悪の神父”イネスと共に一攫千金を企む。それは、フォルモサ人修道士としてイギリスへ渡り、ロンドン主教を騙して多額の施しを受けるというものであった。二人は語学と知識を駆使して完璧な架空の国・フォルモサを創り上げ、“ジョルジュ・サルマナザール”を騙ったジャンはロンドンの知識階級のサロンに姿を現す。瞬く間に議論が巻き起こるが、二人の類まれなるペテンの才能は、イギリス大衆の心を掴んでいく。やがて、地理学者を父に持つ娘・シェリルを仲間に加えたジャンは、完全なる“フォルモサ誌”の作成に取りかかるが…。
18世紀に実在した、究極の偽書「台湾誌」。その作者ジョルジュ・サルマナザールを主人公に、その名声の高まりと顛末をコミカルに描くミュージカル作品。